読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒とITの日々

「企業のIT活用」にまつわる話題やお酒、山城の話など

あなたの身代金が狙われている

世界中でサイバー攻撃が行われ、いろいろと被害が出ています。

今回の攻撃はランサムウェア(身代金ウイルス)で、ヨーロッパなどは週末にやられました。日本にも同様に攻撃が行われていますが、企業の多くは休みなので週明けの月曜日が危ないですね。システム管理者は朝一番に変なメールの添付を開かないように注意喚起しなければなりません。ランサムウェアに対抗するにはマメにバックアップをとることしかないですね。

ジョーシスにアップした記事です。

www.josys.jp



パンチカード

f:id:corporateit:20170514101859j:plain

2008年にITコーディネータのケース研修講師を担当していましたが、その時の受講生を中心に組織されたのがITC維新会。

年に何回か研修会を実施していて33回目となり久しぶりに参加してきました。人工知能やIoTなど最新のキーワードの話で面白かったですね。終わってからは谷四にあるスペインバルに会場を移して交流会。結局、5時間ちかく飲んでいました。(笑)

交流会で配られたのがパンチカード。会社の倉庫から出てきたそうで、懐かしいですねえ。昔はコーディングシートにプログラムを書き、パンチャーに渡すとパンチカードに穴を開けて納品されてきます。これを入力装置から読みとり、プログラムをコンピュータに入れていました。

昔も今も字が汚いのでコーディングシートに書いた文字をパンチャーが読み取れず、パンチカードを読み取ってコンパイルするとエラーだらけで、せっせと直したものです。オンラインでプログラムを入力できるようになり、字が汚いものにとっては恩恵でした。

個人情報保護法改正のポイント6つ

この5月30日から改正された個人情報保護法が施行されます。今までは個人情報の件数が5000以下の事業者は個人情報保護法の対象外でしたが、これがはずれます。マイナンバーは1件でも扱えばマイナンバー法(番号法)の適用を受けますので整合性をあわせたことになります。いろいろな改正を6つのポイントにまとめました。

allabout.co.jp

 

ZIPという記憶媒体

f:id:corporateit:20170504093315j:plain

J-Motto経営コラムというのを長年、連載していて、今月の原稿タイトルは「世界最初のハードディスクはわずか5Mだった」。

 

昨日、仕上げて送りました。ハードディスクにまつわる逸話なんですが、皆さんZIPって覚えていますか?

 

写真などを圧縮して送るZIPファイルではなく、フロッピーのように扱える記憶媒体です。1枚のメディアに100Mバイトが格納できましたし外付けハードディスクが高い時代でしたので、けっこう重宝しました。通信料金が高く、郵便を使ってフロッピーで送るとなると何枚にもなる時に相手がZIPを持っていたらメディア1枚送るだけでよかったので便利でしたねえ。今は昔の話です。

市場シェアをおさえる!ランチャスター戦略

AllAbout「企業のIT活用」最新ガイド記事です!

市場シェア(市場占有率)を考えるには、まず商圏を考えないといけません。

 

映画”魔女の宅急便”でキキが働くことになったのがグーチョキパン店です。夫婦二人で店をまわしていますが、おソノさんは身重で、御主人もパンを焼いているだけなので配達はありません。近隣相手のお店になります。キキが特技をいかして宅配をはじめましたが、もしパンの宅配をはじめたら商圏はコリコの町全体に広がることになります。

allabout.co.jp



PCWatchでバグ本の長期連載がはじまりました

「バグは本当に虫だった!」の長期連載がスタートしました。

PCWatchさんが長期にわたり本の内容を掲載してくれることになりました。通信費などで、なかなか本代に出費できない学生さんなどは、ぜひこちらをご覧ください。もっとも分厚い本なんで、いつ全体の掲載が終わるかは不明です。そんなに待てないという方はぜひ本でお求めください。

本日から連載がはじまりました

pc.watch.impress.co.jp



バグ本が日経コンピュータの書評に掲載されました

f:id:corporateit:20170330210200j:plain

バグ本が日経コンピュータの書評に取り上げてもらいました。

出版社から連絡をもらったので、さっそく昼休みに本町の紀伊國屋書店へ行ってゲット。

日経コンピュータ(2017年3月30日号)P112 Booksに3冊取り上げられており、一番左側です。

「1837年の歯車を使った機械式計算機の登場から、2017年以降の人工知能(AI)発達によるシンギュラリティー(技術的特異点)に至るまで、コンピュータの歴史を91個の逸話でまとめた。類似の歴史書は少なくないが、本書は専門用語を避けたユニークな言葉遣いで、誰でも読みやすく工夫している....」

日経BP社さん、ありがとうございます。
日経BP社さんでは日経PC21に8回(1998年5月号~12月号)にわたり電子メールの連載をしていました。もう20年も前の話ですので、お世話になった編集者もどこかへ移られたでしょうね。