読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒とITの日々

「企業のIT活用」にまつわる話題やお酒、山城の話など

法人番号公表サイトに出てくる財産区とは

f:id:corporateit:20151029100401j:plain

法人番号公表サイトの運用が始まりました。10月26日(月)から第一陣として「国の機関・地方公共団体、東京都23区 (千代田区、中央区、港区)」の法人番号が公開されています。

 

法人番号公表サイトで検索するとたくさん出てくるのが財産区という言葉。

 

ネットで調べると、市町村合併が行われ旧市町村が消滅しても、林・沼地・原野などの入会地や温泉・鉱泉・漁業権等の登記名義を継続して所持することがあり、特別地方公共団体として法人格を与えるそうです。これが財産区

 

へ~え。
神戸市中央区で検索すると神戸市中央区加納町6丁目5番1号にも財産区があるんですが、平田財産区、広谷財産区と同じ住所に37もの財産区があります。この住所は神戸市役所の場所で、市役所で財産区の管理をしているんですねえ。