読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒とITの日々

「企業のIT活用」にまつわる話題やお酒、山城の話など

9月28日は「パソコンの日」

本日、9月28日は「パソコンの日」。

 

1979年9月28日にNECからPC8001が発売され、パソコンブームにつながったことから記念日になっています。PC8001はキーボードと本体が一体化されているのが画期的でした。発売価格は168,000円。

 

マイコンの時代からパソコンの時代へ

それ以前はマイコンと呼ばれた時代で売られていたのはボードがむきだしのキット。NECが1976年に出したTK80がマニアで話題となり、やがてパナファコム株式会社(松下と富士通が合弁で作った会社)からLKIT-16という16ビットマイコンが登場します。キット販売ですので自分でプリンタ、テレビ、カセットなどをつなぐ必要がありました。プログラムの保存はテープがあたりまえという時代です。フロッピーは登場していましたが、おいそれと手が出る価格ではありませんでした。月刊マイコン、RAM、I/Oというマイコン雑誌が出ていた時代です。

 

PC8001からパーソナルコンピュータ(パソコン)という言葉が使われはじめ、マイコンという言葉を置き換えていきます。PC80001の後継機種としてPC9801が登場し、ビジネスでも使われるようになり、ますます普及していきます。

パソコンの元となったPC8001ですが完成させたのはパソコンマニアで、日本電気のお歴々の前に長髪でジーンズ姿のマニアが集まりました。 

allabout.co.jp